安価 ペニス増大 トレーニング

Image Replacement

ペニストレーニングでオチンチンが大きくなる理由


チントレとは、その名の通り「ペニストレーニング」で、ペニスを大きくするトレーニングです。ペニスをトレーニングして鍛え成長させることは、若い発育中のペニスだけではなく、すでにペニスの発育が終了したと思われる、成人男性のペニスにも効果があることが実証されています。

ではペニストレーニングを利用して、発育が終了した成人男性のペニスをどのように成長させるかをご説明していきます。

実はペニストレーニングも、通常の筋力トレーニングと良く似たトレーニング法です。
いえペニストレーニングは、筋トレそのものをペニスの成長に応用したトレーニング法です。


人間の体は、過負荷を与えると大きくなり、より強くなろうと細胞が強化されます!


人間の体は、外部より負荷を与えると「以前より強くなろう」という本能的に働く能力があります。

よく骨折を例にしますが、骨折すると、折れた骨は人体にもともと備わった自然治癒力によって、修復し元の状態に再生され、その骨折した部分は以前より「さらに強化される」といいます。

スポーツや肉体労働、または筋力トレーニング等の運動で、筋肉に過負荷をかけることによって、筋肉は以前より「強く大きく」なります。これは外部の過負荷により「破壊」された筋肉が「以前より強くなろう」とする人体の性質本能により起こる現象で、これが「筋力トレーニング」の原理です。

筋トレを思い出してください、最初はキツかった10回の腕立て伏せも、毎日継続することで20回、30回となんなく出来るようになります。これはまさに筋肉が鍛えられて大きく、強くなった結果なのです。


ペニスも人体の一部ですから、基本的には筋力トレーニングと同じ理屈です。

例えば、ペニスを引っ張ると、ペニスは伸びて長くなります。同時に、ペニスを引っ張るとういトレーニングによる負荷が、ペニスの細胞を「破壊」します。人体には、破壊されたペニスの細胞を修復するために「以前より強くなろう」と本能的に再生能力が働きます。結果としてペニスは、より大きく強く増大するのです。

これが、ペニストレーニングの原理です。


もしあなたが、筋トレ同様に「ペニストレーニング」でペニスを鍛え続ければ、ペニス増大手術や、ペニス増大器具などを使わずとも、人体に備わった本能的な働きで、ペニスは確実に大きく強く成長させることが出来るのです。